田中憲夫氏 薩摩川内市名誉市民称号記贈呈式

投稿日  

功績の概要
元川内商工会議所会頭で川内青年会議所の設立に携わった、川北電工会長の田中憲夫さんに薩摩川内市名誉市民の称号が贈られ8月26日、同市の川内文化ホールで称号記贈呈式が行われました。
川内青年商工クラブを発展的に解消し、若者の豊かな創造性と行動力を生かした新たな組織として、川内青年会議所の設立に尽力され、その後、昭和47年2月から初代理事長を務め、地域発展に高い志をもつ青年団体の基礎を築き、地域の若きリーダーの育成に大きく貢献されました。
青少年育成活動や地域活性化に熱心に取り組まれたのち、川内商工会議所副会頭を経て、平成5年7月から川内商工会議所会頭に就任され、優れた先見性、的確な判断力及び卓越した統率力をもって、本市の経済・産業の振興に大きく寄与されました。
特に、九州新幹線鹿児島ルートの全線開業や南九州自動車道の整備促進などの都市・産業基盤の充実に大きな功績を残されました。旭日小綬章や県民表彰なども受賞しています。

DSC_2653.jpg

DSC_2703.jpg

DSC_2754.jpg

DSC_2760.jpg

このサイトのトップへ