5月例会

日付  2019年5月8日
場所  川内商工会議所 大ホール

令和元年!よろしくお願いします!!
新元号に代わって最初の例会「2019年度 5月例会」が行われました!
例会の前には鹿児島ブロック協議会の皆さんによる、「第45回鹿児島ブロック大会in枕崎 縁JOI〜新たな一歩が、未来につながる〜」のキャラバンが行われました。今年は枕崎の地で、枕崎高校と共に催し、SDGsファンクションや枕崎の未来ワークショップ、謎解きアドベンチャーなど内容盛りだくさんで楽しみです!!また、川内JCから出向している中俣監査、山中委員長を川内JCメンバーで盛り上げていきます!
例会では、健康事業、災害支援事業および非常時体制について、ひとづくり委員会アワーを実施! 平成は自然災害が多発し、甚大な被害を受けました。今後も、いつ大きな自然災害が起こるかわかりません。そこで、私たち川内青年会議所は、さつま出水青年会議所、阿久根青年会議所と共に、北薩地区社会福祉協議会と災害時相互協力協定を締結しました。薩摩川内市、阿久根市、出水市、さつま町、長島町で災害が発生した時に被災地の生活安定や復旧・復興が効果的に促されることを目的としています。 3月に災害時相互協力研修会を行い、この例会でも自然災害を想定して災害ボランティアセンターの模擬訓練を行いました。前回の災害支援事業に参加したメンバーは勿論の事、出来なかったメンバーにも有事の際の知識や組織的な動き方を体験できた良い機会となりました。
健康事業では、体幹チェックで自分たちの現状を確認。自宅でもできる体幹トレーニングを学びました。今後、会員全員が健康について意識して維持増進に繋がることでしょう!
最後に、非常時体制についての説明があり、有事の際の流れや担当を確認することが出来ました。
キャラバンから始まり、ひとづくり委員会アワーと内容の濃い充実した例会となりました!

IMG_1247.jpg

59390501_1249822095195365_1856079673268633600_n.jpg

IMG_1397.jpg

IMG_1483.jpg

IMG_9265.jpg

このサイトのトップへ