公益社団法人川内青年会議所メールマガジンVol.02

日付  2013年5月8日
場所  

★☆★☆★――――――――――――――――――――――――――――
公益社団法人川内青年会議所メールマガジンVol.02  平成25年5月8日発行
                                                       総務ICT委員会作成
――――――――――――――――――――――――――――★☆★☆★
2013年度スローガン
~創造と挑戦が生み出す 新たな未来に向かって 率先して行動しよう!~

☆★☆―――――――――――――――――――
◆目 次◆
[1] 理事長挨拶  第42代理事長 中間則行
[2] コラム      直前理事長 荒木貞行
[3]事業告知
[4]入会案内
[5]編集メンバーのちょっと一言  総務ICT委員会 委員長 和田真明
―――――――――――――――――――――――――――――――――
☆1.理事長挨拶       第42代理事長 中間則行              ☆
―――――――――――――――――――――――――――――――――
草木の緑に爽快感と躍動感を感じられる季節になりました。
皆様におかれましては生気漲る草木の成長に初夏の風情を楽しまれて
いることと思います。私たち川内青年会議所も初夏の草木のように若い力を
存分に使って地域を盛り上げていきたいと考えております。
さて、2013年に入って新たな試みとして発行しているこのメールマガジンも
いよいよ本格化し、皆様に様々な青年会議所の活動・運動を紹介してまいります。
私たち青年会議所が伝えたいことのできる限りをタイムリーに届けていきたいと思います。
また、川内青年会議所ではメールマガジンの本格的な発行を皮切りに多くの事業が
展開されます。近々では今年度計画している4つの公益事業の内の1つである
『川内JCの「そこまで言っていいんかい」~薩摩川内市の明るい未来のために』が開催されます。
地域の未来を担う若者が熱く語り合う場となりますので、お時間に都合のつく方はぜひ見学して
いただきたいと思います。
最後になりますが、今後は事業の告知の他、活動状況や活動報告等もお伝えしていきます。
このメールマガジンが皆様にとって有意義な情報源となれるよう頑張ってまいりますので、
どうぞよろしくお願いします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
☆2.コラム       直前理事長 荒木貞行                     ☆
―――――――――――――――――――――――――――――――――
JCに入会したのが2004年6月。結婚して半年、30歳になる時でした。
まだ10年あると思っていたJCライフも残り1年と半年程度。早いものです。
ガラッと話を変えて。人間の恋愛対象って、その人の精神年齢が表れるそうです。
『異性』に関心を持つ。同年令だったり、年上好みだったりと。若い人が好みの人は
精神年齢が若いんですね。でもこれは悪い事で無く、若々しいということ。
次に『動物』。猫とか犬とかね。次に『植物』だそうです。盆栽だったり、花に話しかける
人もいますね。さらに境地に至ると『石』だそうです。海岸や河原に行って、興味深い石を
拾って眺める。庭の石を見て悟るなどね。だから人間って最後は『墓石』に戻るんだそうです。
年を取ってくると『石』が恋しくなる、土に返るんですね。納得。ちょっとした小話でした。
こんな言葉があります。「金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ者は中だ。
人を残して死ぬ者は上だ。」死ぬ訳じゃないけど、JCを卒会するまでに少しでも若手メンバーの
ために役に立てるよう頑張ろう、そう思うの意志を持って。(石でなく意志ってこと)

―――――――――――――――――――――――――――――――――
☆3.事業告知                                       ☆
―――――――――――――――――――――――――――――――――
市民参画まちづくり委員会のまちづくり提言事業の第一段階として、
川内JCの「そこまで言っていいんかい」~薩摩川内市の明るい未来のために~
を開催いたします。
私たちの住む薩摩川内市をより良くするためには、まず同じ地域に暮らす住民同士が
力を合わせて知恵を出し合うことが必要であると考えます。
JCのメンバーと、薩摩川内を11地区に分け(川内北、川内中央、川内南、平成、水引、
高江、東郷、樋脇、入来、祁答院、甑地区)、各地区より20代から30代の方3名に出席
していただきます。これからの将来を担う若い世代で、このまちの明るい未来のために
活発に意見を出し合い、次の提言へと繋げていきます。
この事業での意見が、今後の提言の完成度を大きく左右するものと思います。
より多くの意見の抽出、質の高いビジョンの作成のために本事業を実施いたします。

■実施日時
2013年5月25日(土)13:30~16:00
■場所
川内商工会議所 大ホール

―――――――――――――――――――――――――――――――――
☆4.入会案内                                       ☆
―――――――――――――――――――――――――――――――――
↓入会案内はこちら
http://sendai-jc.org/information/%E5%85%A5%E4%BC%9A%E6%A1%88%E5%86%85/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
☆5.編集メンバーのちょっと一言   総務ICT委員会 委員長 和田真明  ☆
―――――――――――――――――――――――――――――――――
川内JCメールマガジン最後までご覧頂きありがとうございます。
今月のちょっと一言のコーナーです。
わたくし、ツーリングを趣味にしております。ゴールデンウィークということで先日、宮崎のほうへ
走ってまいりました。天気もとても良く、気持ちよく走ることができたのですが、なにぶんゴールデン
ウィークのため車が多く少しイライラする場面も多々あったり。。目的地は宮崎県の「酒泉の杜」
という酒蔵がやっている宿泊・食事・温泉など何でも揃っている場所です。
そこでチキン南蛮定食と、めずらしいクリーム色(甘乳蘇という成分が入っているそうです。)
のソフトクリームをおいしく頂き、帰って来ました。とても良い場所でしたので宮崎に行かれる際には
ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?


―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼このメールマガジンの登録変更につきましては↓↓
m@sendai-jc.org
▼登録解除につきましては↓↓
dn@sendai-jc.org


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
発行 公益社団法人川内青年会議所 総務ICT委員会
〒895-0052薩摩川内市神田町3-25 川内商工会議所内
TEL 0996-22-5938
公益社団法人川内青年会議所ホームページ
http://sendai-jc.org
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

このサイトのトップへ