人とふるさとに優しくなるキャンプ~笑顔でつなごう宮城とさつま~ 3日目

日付  2013年7月26日 〜 2013年7月28日
場所  薩摩川内市、さつま町

人とふるさとに優しくなるキャンプ3日目、いよいよ最終日です。

3日目のスケジュールは朝ご飯作りからスタートです。飯ごうを使ってご飯を炊き、自分達で具材を切って味噌汁を作りました。飯ごうで炊いたご飯とってもおいしかったみたいです。

次は広域公園内にある施設で手紙を書きます。このキャンプで知り合ったお友達に向けたお手紙、皆一生懸命考えて自分の言葉で伝えていました。それが終わると竹細工体験です。竹と紙を使って風車を製作します。子供たちは真剣な表情で竹と向き合いながら作っていました。とても良いおみやげができたのではないでしょうか。

午前中の最後にキャンプ3日間を通しての感想文を作成しました。絵を描いたり、文章を考えたり、3日間のキャンプを思い出しながらそれぞれの感想文が完成しました。

昼ご飯を食べてからは桜島サービスエリア、西郷公園で写真撮影。鹿児島空港で宮城の子供たちを見送ってから川内に帰りました。子供たちを全員無事に親御さんに返すことができ一安心でした。

 3.JPG

 3.JPG

 3.JPG

 3.JPG

 3SA.JPG

 3.JPG

 3.JPG

 3.JPG

このサイトのトップへ