人とふるさとに優しくなるキャンプ~笑顔でつなごう宮城とさつま~ 2日目

日付  2013年7月26日 〜 2013年7月28日
場所  薩摩川内市、さつま町

人とふるさとに優しくなるキャンプ2日目の活動レポートです。

2日目は川内川いかだ下りを行いました。午前中は自分たちが乗るいかだに張る旗を自分たちでデザインしました。そして午後からいよいよ出航です。

あいにくの強風の川内川でしたが、子供たちはそれにも負けず頑張っていかだを漕いでいました。ゴール地点に着いたときの子供たちの表情はとっても晴れやかでした。

広域公園キャンプ場に戻ったら次は公園内の施設を利用したスタンプラリーです。スタンプ台紙に書いてある順に進みながらアスレチックや草滑り、昔遊びのけん玉などを楽しんでいました。

2日目の夜のグループワークでは、郷土ののためにできることを子供たち自身で考えて発表しました。子供の素直な心で考え導いた答えは大人も感心するようなものも多く、大人子供ともに良い学びの場となりました。

 

 2.JPG

2.JPG

 2.JPG

 2.JPG

2.JPG 

2.JPG

2.JPG

2.JPG

 

 

 

このサイトのトップへ