『温故知新』

日付  2009年11月25日
場所  薩摩川内市 すこやかふれあいプラザ

新しい何かを訴求するのも大事です。しかし、現在というのは過去の積み重ねの上に成り立っています。そんな過去を振り返り、 先人の思いを学びつつ、これからのJCがどうあるべきかを考える事業 『温故知新』 が行われました。

まずは社団法人川内青年会議所が発足した経緯やその背景から学んでいきました。

2009-11-25_01.jpg

その後、これからのJCがどうあるべきかというテーマでのディスカッションです。

これが正解という結論のないテーマではありますが、ひとりひとりの個性がぶつかりあう、 熱い議論が交わされました。JCの将来を意識する良いきっかけとなる事業となりました。

2009-11-25_02.jpg

このサイトのトップへ